ルシェルブラン表参道の
見学予約申し込みサイトは、つまり

【ルシェルブラン表参道】ブライダルフェア・見学予約に”お得”なサイト

「ルシェルブラン表参道」に限らず、結婚式の金額は宿泊や航空券のように申込みサイト経由で変わるものではありません。元ウェディングプランナーなのでその辺の事情はよく知っています。結婚式の金額は基本的に「時期」「日取り」「人数」によっても初期見積りと言われる契約時の見積りが大きく変わります。また契約後に選んでいく「お料理のグレード」「ウェディングドレス」「装花」で何を選ぶかによっても最終的に変わります。つまり自分たちが何を選ぶかが金額の上下に大きく関わるということなのです。

では「ブライダルフェア」や「見学予約」をするサイトは何で選ぶべきなのか?
それはそのサイトが展開している「キャンペーン」です。このキャンペーンはサイトが一律支給してくれるボーナスのようなものなので、度の式場を選ぶかや時期、日取りに左右されません。

マイナビで「ルシェルブラン表参道」と一緒に4件 周るオススメ周遊ルート!

ルシェルブラン表参道と+3件を周るべき会場リストをご紹介していきましょう。まずは「ゲストハウス」で比較するなら以下でしょう。



アニヴェルセル表参道(tsumarry内)

表参道のゲストハウスと言えば、リッチ的にもまず「アニヴェルセル表参道」は見学しておくべき場所でしょう。特に大聖堂は必見です。

 

 

 



青山迎賓館(tsumarry内)

ゲストハウスと言えばテイクアンドギブニーズの運営する青山迎賓館も欠かせません。天井が開くチャペル、プール、披露宴会場内の階段入場、等ゲストを楽しませる要素がたくさん盛り込まれています!

 

 



クラシカ表参道(マイナビウェディング)

和と洋の融合がコンセプトのゲストハウス。アルカンシエル南青山とはまた違った大人の雰囲気漂うクラシカ表参道はまだ「どんな結婚式が好みなのかはっきりしない」段階ならぜひ、一緒に周ってほしいの会場です。白vs重厚な木の温もりはまた別の意味で新鮮なはず。施設力のオシャレさも負けていません。

 

 

 

続いて「同一エリア×コーディネートの自由度」で比較するなら以下でしょう。


things AOYAMAシングス アオヤマ(マイナビウェディング)

ナチュラルな装飾が可愛い!オシャレ!!と評判のシングスアオヤマ。玄関から完全に貸切にできる空間は装飾をあれこれしたい!と思っているカップルにピッタリ。



②ラグナヴェール青山(マイナビウェディング)

表参道の駅から近く、コスパも高いと評判のラグナヴェール青山。地価の施設ではあるけれど緑を感じられるなど工夫がいっぱい!価格重視で且つコーディネートの自由度を求めるなら見学に行ってみてほしい結婚式場です。

 

 

 

 

いかがでしたか?プロから見た周遊ルートをご紹介してみました。どうせ決めるなら納得して決めたい人、キャンペーンを使ってお得に結婚式場を決めたい人、どちらの人にも役立つ情報だと思います。

tsumarryつまり~

「tsumarryつまり~」はWEB上に散らばっている結婚式場やブライダルフェアのお得をまとめてお伝えする情報サイト。ゼクシィ、マイナビウエディング、みんなのウェディング、ウェディングパーク、ハナユメ、ぐるなびウェディングの6サイトに加えて、Instagramの情報の中で素敵なプレ花嫁や卒花嫁、さらに特に有益と思えるものを独自の目線でピックアップし「つまり」をお伝えします。
元ウェディングプランナー3人で「こういうサイトがあったら便利なのに!」を実現させるために立ち上げたサイトです。花嫁の皆さんの少しでもお役に立てれば幸いです。