ホテル椿山荘東京(東京・目白/ホテル)

ホテル椿山荘東京花嫁の結婚式の
口コミは、つまり
下見

【下見:結婚式の口コミ】ホテル椿山荘東京のつまり~都内とは思えない庭園に感動した人、多数! 2017年9月13日更新

調査メディア


下見の段階の口コミは「なぜそのカップルがホテル椿山荘東京に決めたのか?」逆に「なぜ選ばなかったのか?」が見えてくるものですので、結婚式場探しの段階では特にチェックしたい口コミと言えます。

でも意外と複数の口コミサイトの投稿を一つ一つ見ていくのは大変なこと!そこで「tsumarryつまり~」が主要口コミサイトに書かれている投稿をピックアップ。おおよそどんなことが書かれているか要約していきます。

ここでは「下見」段階の先輩花嫁たちがどう感じたのか、詳しく「高評価のポイント」と逆に「点数を低くつけたポイント」について見ていきましょう。


【高評価のポイント1】ホテル椿山荘東京のお庭に感動する人多数!写真で見るよりもっと素敵!!




写真出典元:ゼクシィ


多くの人の第一印象がお庭です!都会の中にこんなに広大な庭園が広がっていることに驚く人が多いです。もちろんゼクシィnetをはじめ様々なメディアに広告ビジュアルでお庭の写真は載っているのですが、それよりも実際に行った方が何倍も感動するようで、様々な口コミメディアにその様子が投稿されています。

まずはみんなのウェディングの口コミ。
都会とは思えないほど広いお庭でした。外に出るのが気持ち良い季節ならば、待ち時間と飽きずに楽しめると思います。
もみじが多く、紅葉の時期に来てみたいなと思いました。

出典:みんなのウェディング 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.mwed.jp/hall/10347/rev/1294210/#evalDetail

確かに秋は椿山荘の中でもTOPシーズンと聞きます。とりわけ紅葉が楽しめる11月は土曜大安は1年前から予約が入るほど人気となっているようです。

次に「ウェディングパーク」の投稿で下見をした人の他カップルの方へのアドバイスコメントを見てみましょう。
和装での式を挙げたいカップルにオススメです!
日本庭園は四季折々表情が変わりますので、どの季節に式を挙げるか、見学やお写真などで検討されると良いと思います。

出典:ウェディングパーク 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.weddingpark.net/0000056f/kuchikomi/478013/?count=10&sort=post_date&type=1

どこを背景にするかによって和装にもドレスにも似合う!幅の広さも椿山荘の庭園の魅力ですね。


【高評価のポイント2】ホテル椿山荘東京のホテルらしい格式を気に入る人、多数!



 


写真出典元:ゼクシィ


2012年までは外資系ホテル「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」として運営していたホテル棟。もちろん旧椿山荘側も素敵なのですが、ホテル棟の方のロビーや披露宴会場は、贅を尽くした造りや調度品に感動する人も多くいます。

それではみんなのウェディングのコメントを見てみましょう。
広い敷地の荘厳な雰囲気はゲストも大喜びすると思います。
お庭もすてきですし、ホテル内の調度品一つとってもすばらしいです。
それらをみているだけでも満足します。

ここで写真を撮ったらすてきだろうな、と思う場所がいくつもありました。

出典:みんなのウェディング 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.mwed.jp/hall/10347/rev/1232746/#evalDetail

典型的な格式に対する感動コメントです。

今度はウェディングパークを見てみましょう。
大きなホテルなので、披露宴会場はたくさんありました。目的にあった披露宴会場が必ず見つかるとも思います。
家族だけの会食の場合であれば、シェフズテーブルというスイートルームのような会場にオープンキッチンが備えられており、とても良いと思いました。

出典:ウェディングパーク 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.weddingpark.net/0000056f/kuchikomi/476525/?count=10&sort=post_date&type=1

細かな施設力も魅力です。「シェフズテーブル」は目の前でシェフがお料理を仕上げてくれる人気の少人数会場です。演出が少なめの少人数ウェディングでは会話の邪魔をしない食の演出がとても好評だそうです。


【高評価のポイント3】和婚に対する高評価も多数!ホテル椿山荘東京の本物の料亭×庭園の組合せが絶妙





各界のVIPを日ごろから迎えている離れの料亭があるホテル椿山荘。庭園を通っていく道も風情が合って素敵です。そんな様子がみんなのウェディングの口コミに投稿されていました。
和装式の見学が初めてだったので、何を見るのも新鮮でした。式場から披露宴会場の料亭まで、ホテル自慢の庭園を真っ赤な傘を差しながらの花嫁行列は椿山荘ならではと感じました。

ケーキ入刀の代わりの鏡開きというのも、甘いものが苦手な年配の方には良いのかもしれません。

出典:みんなのウェディング 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.mwed.jp/hall/10347/rev/1308042/#evalDetail

花嫁行列、本当に素敵です!和装希望の人には特に人気が高そうですね。
次にウェディングパークも見てみましょう。
【披露宴会場について】
畳ですが、椅子が置かれていて長時間でも、ゆったりできるように工夫されていました。
ケーキ入刀のかわりに鏡開きの演出は新鮮で面白かったです。

【料理について】
料亭の懐石料理ということで、どれも美味しくいただきました。お造りや赤飯など、年配の方にも好まれる料理でよかったです。デザートはシェフが目の前で作って頂ける炎の演出が綺麗でした。

出典:ウェディングパーク 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.weddingpark.net/0000056f/kuchikomi/470245/?count=10&sort=post_date&type=1

お料理も合わせて高評価なのは「おもてなし重視」の新郎新婦にとってうれしいポイントですよね!


【低評価のポイント1】花嫁同士のバッティング、すれ違いはホテル椿山荘東京では避けられない!



大型のホテルということもあり人気の日程は婚礼件数が多く、その分、花嫁のバッティングは避けられないよう。先輩花嫁の中には「比べられてしまう・・・」と及び腰になる人の投稿もありました。

みんなのウェディングの口コミを見てみましょう。
緑の庭園は素敵でした。
ただ、とても広いため初めての人や、お年寄りはすこし辛いかと思います。1時間会場を見学して5、6組の花嫁とすれ違い、花嫁バッティングはありそうです。

チャペルの見学時にわかったのですが、前の挙式が終わってまもなく次の挙式の入場、と入れ替わり時間が短く慌ただしい印象でした。またエントランスに何組かのゲストがいて、ごちゃごちゃした印象でした。

出典:みんなのウェディング 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.mwed.jp/hall/10347/rev/1309442/#evalDetail

実施にどのくらいすれ違うのか、それらは自分たちにとって気になることなのかを確かめてみるのが良さそうですね。またどうしても気になるようであれば人気の時間帯や季節、「大安」などを避けるというのも一つの方法かもしれません。


【低評価のポイント2】ホテル椿山荘東京のアクセス!バス利用を良いと思う人とマイナスと思う人で意見が割れる



アクセスはよくホテル椿山荘のマイナスポイントとして挙げられる部分です。「江戸川橋」から坂を上って7~8分程度歩くか、JR山手線の「目白駅」から都営バスで行くか、はたまたタクシーに乗るか。個人的なオススメは「目白駅」からの都営バスです。駅から徒歩5分、という会場よりも楽にたどり着けます(笑)。

それではみんなのウェディングの投稿を見てみましょう。
アクセスはよくありません。
都営バスを使うと、曜日や時間帯によっては学生集団とかぶってしまい一本見送ることもあります。

ヒールで歩くのも厳しい距離ですので誰かとタクシーで行くのが一番良いです。打ち合わせで何度も通うのを考えてもこの不便さはマイナスです。

出典:みんなのウェディング 【ホテル椿山荘東京】口コミページより
https://www.mwed.jp/hall/10347/rev/1196163/#evalDetail

因みに打合せは銀座のサロンでもできるみたいです!
▼▼
http://www.for-wedding.jp/forweddingginza/

いかがでしたでしょうか。ホテル椿山荘の「下見」をした方の高評価、低評価のポイントがざっくりおわかりいただけたと思います。何はともあれ百聞は一見に如かず、です。ぜひ実際にフェア予約・見学予約をして、行って確かめてみるのがオススメです。

 

→次のページ:ホテル椿山荘東京 「挙式済み」口コミまとめ


 

▼椿山荘の詳しい情報はこちら▼
キャンペーンがお得な「マイナビウェディング」がおススメです!

 

tsumarryつまり~

「tsumarryつまり~」はWEB上に散らばっている結婚式場やブライダルフェアのお得をまとめてお伝えする情報サイト。ゼクシィ、マイナビウエディング、みんなのウェディング、ウェディングパーク、ハナユメ、ぐるなびウェディングの6サイトに加えて、Instagramの情報の中で素敵なプレ花嫁や卒花嫁、さらに特に有益と思えるものを独自の目線でピックアップし「つまり」をお伝えします。
元ウェディングプランナー3人で「こういうサイトがあったら便利なのに!」を実現させるために立ち上げたサイトです。花嫁の皆さんの少しでもお役に立てれば幸いです。